出会いの多い人と少ないひと

わたしの友人には、対照的な二人の友人がいます。
一人は、「社交的で出会いの多いA子」。もう一人は「内向的で出会いの少ないB子」です。
A子はかなり派手な外見で、いつも剥がれやすい付け爪をしています。彼女は、「付け爪してるから、わたしの代わりにこれ取って」と、いつも周囲の人間をうまく使っています。性格がいいとはいえませんが、いわゆる、「世渡り上手」なタイプです。
一方B子は清楚で、いっさいネイルなどしません。家庭的な性格で、自炊が趣味であり、爪はいつも短く切りそろえられています。
B子には、ほとんど異性との出会いがなく、積極性がありません。そのため三人で集まるといつもA子がB子に「そのままじゃダメ」とアドバイスしています。
B子はB子で気が弱いので、その話を「そうだね」と、うなづきながら聞くしかありません。
しかし、A子は実は出会い系を使って出会いを増やしているだけで、実生活での出会いはほとんどなく、出会いが少ないはずのB子のが男性受けがいいのです。
出会いが少なく、大人しい性格のB子は、男性からすると良妻賢母な印象があるのか、大手に勤務するサラリーマンに気に入られることが多々あるのです。
A子とB子には、様々な相違点がありますが、「必ずしも出会いが多ければいい訳ではない」ということをB子から教えてもらった気がします。A子はなかなか恋愛が長続きしないのですが、いい恋愛が長続きしているB子には、そもそもたくさんの出会いというものが必要ないのです。

Copyright© 2010 本当に出会えるサイト情報 All Rights Reserved.